中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
東海公園
天気が良かったので、学校が終わった後に「東海公園」に行った。当初は路面電車(203路)で行こうと思っていたのだが、タクシーで行って正解。車で乗り入れないと、とてもでないが疲れきってしまうほどの広さだ。(入園するのに大人10元、車で乗り入れると1台につき5元徴収される)
下の写真中央は東海公園では有名な巨大亀のオブジェである。また、周囲(道路反対側)にも何匹か小亀?のオブジェが点在していた。ちょうど甲羅のあたりの傾斜が、子供の滑り台のようになっており大人子供に大人気となっていた。また、亀の頭部分は格好の撮影スポットのようである。
e0042911_1539495.jpg

この時期、少し肌寒くもあるのだが、かなりの人が泳いでいたのにびっくり。そういえば、去年は10月でも普通に人が泳いでいたことを思い出した。日本ではお盆を過ぎるとクラゲが増えるため、暖かくても泳げなくなってしまうが、こちらにはクラゲなど居ないのだろうか?
e0042911_1548629.jpg

そして何より驚いたのが、いけすのような場所でアシカが飼われていたことである。最初、エサをやっている人たちを見ながら、水鳥か魚だろうと思っていたのだが、まさかアシカだったとは。。
5元でアシカに餌(ししゃもっぽい)をあげることができるが、日本ではなかなか経験できないと思うので、機会があれば是非おすすめである。
e0042911_15474016.jpg

こちらは鳥の止まり木?(竜?)のオブジェである。手前には謎の何かを拾うオブジェが…。ちなみにこの意味不明なオブジェは人々の格好の腰掛けにされていた。(本当に腰掛けなのかもしれない)
e0042911_1548135.jpg

風車の後ろにそびえる断崖絶壁をよじ登る3人の人(に見えるが、実はこれもオブジェである)。一体なんのために??そもそも誰が見るのか?(gyawaは見てしまったが…)
水族館といい、動物園といい、意味不明な(周囲と調和の取れていない)オブジェに対する中国人の美意識が、日本人のgyawaにはなかなか理解できないでいる。

今日の学習:中国語教室2時間
今日の運動:腕立20
[PR]
by gyawa | 2005-09-24 23:59 | 遊ぶ
<< 続・東海公園 休日出勤? >>