中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
突然の停電
朝の会議中、突然フロア全体が停電した。週末の日曜日に停電する話は聞いていたが、いきなり今日停電するなんて聞いていない。しかもうちのフロアだけでなく、全館すべてが停電しているようだった。

電話は使えるものの自分たちの端末は一切使えない。サーバルームのサーバはUPS(電力を供給する装置)のおかげでしばらく持つものの、空調の電源が落ちてしまったのでドアを開けて熱気を逃がさないといけない。なんだかうちの会社って中途半端だよね…などと話をしていたら、30分後やっと全館の電源が戻った。(PC起動したらいきなりブルースクリーンで冷汗;

夏になると北京や上海では電力不足による停電が多発すると聞くが、こんなことが頻繁に起こったら正直仕事にならない。管理部は停電による損害賠償を請求するといっていたが、確かに100人程度の人間が30分稼動できなかった影響は小さくない。(情報部だけでも単純に50時間の損失)

でもここは中国、果たして請求できるのだろうか?
[PR]
by gyawa | 2005-11-08 18:10 | 働く
<< 生煮えの鶏肉 腐りコロッケパン >>