中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
弱者の憂鬱
朝、gyawaの会社が入っている建物の中央入口にて、数百人ほどが集まってなにやら集会を開いていた。横断幕を掲げている人、旗を振っている人。なにかの記念行事かなぁ…と思いながら通り過ぎようとすると、公安のパトカーが2台止まっている。(中国語が読めないなりに)横断幕を読んでみてやっと状況が理解できた。

どうやら彼らはこの建物(かなり大きい)を作った労働者なのだが、その労働に対する対価(賃金)が委託側から十分に支払われなかったらしい。そのため残りの賃金を払ってもらえるよう抗議集会を開いているようだった。

確かにこの建物の某管理集団(グループ)はお金の工面に苦労していると聞く。テナントが埋まらなければ収入は無いことは良くわかる。しかしその不足分を彼ら労働者が立て替えるのは間違っているのではないだろうか。日本では裁判沙汰になるのが普通だろうが、こちらではたかが賃金不払いぐらいでは裁判に値しないとのこと。gyawaにはとても理解ができない話である。

ある社員が言っていた。「中国ではこのような賃金の不払いは良くある話です。結局泣きをみるのはいつも末端の人たちなんですよ。」
[PR]
by gyawa | 2005-11-15 23:50 | 働く
<< 寒い季節 燃えるタクシー >>