中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
寄付金集め
仕事中、事務のOさんから声をかけられる。なんでも大連ソフトウェアパークが主体となって、貧しい人達への寄付を募っているという。それで、gyawaにも寄付をお願いしたいということだった。貧しい人達…その微妙な言い回しが気になったので、尋ねてみたのだが本人も良くわかっていない。寄付金という言葉に騙されて(ソフトウェアパークのお偉いさん達に)搾取される可能性だって、中国では十分有り得る話だ。正直、あまり気乗りしなかったのだが10元ほど寄付しておいた。

午後、食事をして戻ってきたら(寄付したにも関わらず)また寄付をお願いされる。なにごとかと尋ねてみると、他部署の社員の母親が交通事故にあったという。管理部が見舞いに行っているようなので(失礼だが)嘘ではないようだ。そのため、先ほど集めた寄付金はすべてお見舞金に充てることにしたとか。それで可能であれば追加で寄付してほしいということだった。

寄付した人達のリストを見てみると、ソフトウェアパークには1元しか寄付していない人達でも、10倍の10元を寄付していた。やっぱりみんな訳がわからない寄付は嫌なのだなと、妙に納得できた。中国での医療はお金がすべて。明日は我が身ということで、gyawaも彼らにあやかって10倍の寄付をしておいた。訳わからない名目へ寄付するよりは、よっぽど役に立ててもらえることだろう。
[PR]
by gyawa | 2005-11-23 17:50 | 働く
<< 忘年会の出し物 香草アイス >>