中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忘年会の出し物
いよいよ12月の忘年会シーズンが近づいてきた。中国ではあまりなじみがない(中国の正月は2/1であるため)忘年会であるが、日系企業では当たり前のように行われている。もちろんgyawaの会社も例外ではない。ここ大連でも毎年、各部署から様々な出し物があるらしい。この時期に大連に居るのは初めて(ここ数年、年末は日本にて激務続き)なので、すごく楽しみにしていた。

…しかし、悲劇は待っていた。
Pさん、Lさん「gyawaさん歌頑張ってくださいね。」
gyawa「え??」

いつの間にやら情報部の出し物に「gyawaの歌」がエントリーされているではないか!しかも誰が決めたのか曲まで自動決定されている。周华建の「朋友」といえば相当な有名どころで、gyawaですらカラオケで歌ったことがあるぐらいだ。しかし、数百人の中国人の前で披露するとなると話は別である。あわてて否定するも時既に遅し、情報部内では噂になってしまっていた。

gyawaが中国の歌を歌うなんて彼らにとっては格好のおもしろネタだろう。ネタにされる=愛されていると考えれば悪い気はしないのだが、なんだか罰ゲームのような気もしないではない。夢であれば逃げ出したい気持ちで仕事をしていると、管理部より練習用のVCDが届く。…もう逃げられないということか。Xデーまで後20日。
[PR]
by gyawa | 2005-11-24 20:16 | 働く
<< お昼の鍋2 寄付金集め >>