中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
大雪vs人海戦術
朝、街にはまだまだたくさんの雪が残っていた。今回の大雪は大連では54年ぶりの出来事ということで、大連人にも大雪は初めてという人がたくさんいた。また、大連の学校はすべて休みになったそうで、周辺に坂道が多い日本人学校も坂道を車が登れないという理由で休みになったようだ。そういえば昨日の忘年会にもあの周辺の人たちは来てなかったらしい。確かに歩いてまで参加しようとは思わないか。

学校が休みという話を聞いて、「子供が休みという事は先生達も休みなのだろう、羨ましいな」と思っていたら、どうやらそうではないらしい。公務員の彼らはかわいそうなことに道路の雪かきにかり出されるとか。そういえば会社に行く途中途中でも道路の雪かきをしている集団を見かけた。(後から聞いた話だが、本当は一般企業でもを出す必要があるとか)

帰り道、人海戦術の効果はすさまじく、道路に積もっていた雪は完全に路肩に除去されていた。周りは雪だらけなのに道路だけまったく雪が無い。なんとも不思議な光景で、夜中になってもダンプカーや巨大ショベルカーによる徹底的な除雪作業は続いていた。もう効率なんておかまいなし、大量の人の力で雪を除去。中国5000年の底力を垣間見た気がした。その中で一つだけ気になったのだが、星海公園付近(海に非常に近い)に雪を集めてきてたのはなぜだろうか。もしかして捨てる場所に困って海に投棄するなんてことは…さすがにないかな。
[PR]
by gyawa | 2005-12-05 23:51 | 暮らす
<< パウダースノー 大連日本商工クラブ「2005忘年会」 >>