中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
謎の花火群現る!
昨晩は深夜まであちらこちらで花火や爆竹が鳴り響き、音に慣れていないgyawaは眠れずに朝が辛かった。日本製とは比べ物にならないほどの爆音を放つ爆竹、そして日本ではおそらく花火職人でないと扱えないような大きさの打ち上げ花火。これがあちらこちらで打ち上げられ、そして爆音を放っているのだ。
見回す限りの花火、花火、花火!

それにしても春節(1/29)はまだ先なのになんでもう花火が上がっているのだろうと思っていたら、どうも昨日は中国の「小年xiao3nian2」だったようだ。この「小年」は春節期間の開始を表し、神様が天へ今年の人間界の状況報告へ向かうという日らしい。(報告が終わった神様たちは春節の日にまた人間界へ戻ってくるそうだ)

ちなみに「小年」の日には絶対にご飯を残してはいけないのだとか。ご飯を残した家庭を見た神様が「この家はご飯を残すほど裕福なので、来年は支援してやる必要はないな」と思ってしまうかららしい。

小年でこの騒ぎなので、大晦日、春節はもっと大変なことになるのだろうか。TVの音が大音量にしないと(花火のせいで)聞こえない、花火の破片が自宅の窓にぶち当たるなどを聞いていると多少心配になるのだけど…。
[PR]
by gyawa | 2006-01-23 18:53 | 暮らす
<< 北京の爆竹復活 児童公園で滑る >>