中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大雪と通勤とパワハラ
連日の雪。しかも今日は風が強く、降った雪が舞い上がって吹雪のようになっていた。朝はもちろんの早めに家を出たのだけど、なぜかいつもに比べると車通りが少なすぎる。どうも夜間の積雪のせいで多くの車が動かせなくなっていたようだ。ただでさえつるつるのタイヤにチェーンなんて無し。動かそうにもタイヤが空回りして動かない。なんとか車を動かそうと頑張る人々。(チェーンつければすぐ済みそうなのだけど)

しかたなくタクシー、バスで会社に行くのが無理だと諦めて、電車乗り場まで歩くことにしたものの、雪が目に入って痛いし、耳は寒さでちぎれそう。乗り場の方もいつもに増して人が多く、電車が止まるたびに入口に人が殺到している。gyawaも負けずに強引に体をねじこんで、なんとか乗り込むことに成功。日本で同じことしたら絶対誰かに文句言われるな…。

電車の中は人間の体温のおかげでかなり暖かい。ここは天国かと思いながら車内の温度計を見るもたったの5℃!外と20℃近くの差があるので、暖かく感じるのだろうけど、自分の体もそろそろ寒冷地仕様になってきたのかもしれない。

会社近くの駅の手前では線路上に車が止まっていて進行不能。そのため数名の乗客が電車から降りて車を撤去。無事に電車は走り出した。ご苦労さまです。

そういえば途中、車の後ろを数人が押しながら車道を行く奇妙な光景を見かけた。そこまでして車が必要なのか?歩いた方が早いんでは?と謎に思ったが、公安(警察)車輌だったのでお偉いさんは車内、下っ端は外で車押しだったのだったのかもしれない。あれもいわゆるパワハラってやつなんだろうか。
[PR]
by gyawa | 2006-02-07 19:44 | 暮らす
<< それでもチェーンは不要なのか? 大雪の日 >>