中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
中国でのADSL接続
ADSL接続(CNC-中国網絡通信集団公司)しているはずなのに、速度が全然でない。常時80Kb/secぐらいであり、これじゃモデム接続とたいして変わりが無い。あまりにも遅いので管理会社へ問い合わせたら、一応512Kb/secのプランになっているという。そこで、提供されているプランの中では最速の2Mb/secのプランに変更してみた。そして昨日、やっとその回線工事が完了したとの連絡があった。早速接続して速度を確かめてみる。

…全然変わってない。

PCを再起動してみても、回線を再接続してみても結果は同じ。管理会社に問い合わせても、やはり工事は完了しているとのこと。試行錯誤の末、なんとなく現状が分かってきた。

まず、確かに2Mの速度は出ていた。しかし、それは中国国内に限っての話である。それがなぜか日本のサイトに接続する場合には、速度がまったく出ないのである。速度が出ないというか(通信をモニタしてみたところ)正確には最初一瞬だけはある程度の速度が出て、その後に急激に抑制されるような感じである。

色々調べてみると、やはり万里のファイアウォールが関係してるらしい。韓国、香港経由のプロキシを介してみると速度改善されるという噂を聞いて試してみたのだが、微妙に効果はあったものの実速度とはあまりにも差がある。ただ、なぜかYahoo!JAPANからのダウンロードだけは実速度どおりの速度が出る。(もしかしたらYahooだけアレなのかもしれないけど)

う~ん、中国のADSL接続はまだまだ謎が多い。
[PR]
by gyawa | 2006-03-26 22:48 | 暮らす
<< 中国でのADSL接続(その後) HSKの申し込み >>