中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
変圧器の使い忘れにご注意(その1)
日本の家電を中国で使う場合、こちらは220Vなので変圧器を使うのが一般的。ただ、炊飯器やドライヤーなど熱を伴うものは現地で購入した方が良い。大きなワット数のものは変圧器自体が大きすぎてかさばるし、値段も高い(下手したら数万円)からだ。ただ、この変圧器使い忘れると大変なことになってしまう。

元々出張が多かったgyawaの旅行カバンの中には、常にドライヤー(日本製)が常備してあった。しかし、もちろん中国では使うことができないので、常駐となった当初はドライヤーが無くて非常に不便だった。

とある肌寒い日、どうしても髪を乾かしたかったので「いくら220Vといえども1分程度は持つだろう」と軽い気持ちでプラグを差し込んで、おもむろにスイッチを入れた。瞬間、ドライヤーの先端からゴォーという音と共に炎が噴き出す!あわててスイッチを切ったのだが時すでに遅く、ドライヤーは既に帰らぬ人となっていた。

1分どころか1秒ももたなかったドライヤーもだけど、炎が吹き出た先端を頭にあてていたら一体どうなっていたことか…。次の日すぐにドライヤーを買いに行ったことは言うまでもない。
[PR]
by gyawa | 2006-03-30 23:32 | 暮らす
<< 春とは…? 中国でのADSL接続(その後) >>