中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
中国クオリティ VS 日本クオリティ
最近、会社で使用している機材が壊れることがとても多い。おかげで連日どこかでトラブルが発生して業務に支障をきたすこともしばしば。理由が老朽化とかならわかるのだけど、どう考えても1ヶ月とかで壊れる率が高いように思う。これが中国クオリティか。

そういえば以前、とある機材導入時にこんな話をした。
某中国人リーダ「(手に持った品を見て)gyawaさんそれって日本製ですか?」
gyawa「ん?これは中国製だけど、なんで?」
リーダ「それではダメですね。」
gyawa「えっ?」
リーダ「中国製はダメです。」
gyawa「どうして?中国製じゃダメなの?」
リーダ「中国製はすぐに壊れるから仕事で使用してはダメです。」

中国人の誇りを傷つけないように「中国製ではダメなのか?」と気を使って聞いてみたのに、どうもそんな誇りは(製品の品質に関しては)無いらしい。こんなに壊れ過ぎてメーカには苦情が殺到しないのかどうかも聞いてみたのだけど、答えは「壊れれば交換する。それだけです。」とのこと。そりゃ、壊れれば交換してもらえれば良いのだけど、こんな頻繁に交換するんじゃ面倒で仕方がないよ。

「やっぱ日本製がいいなぁ…」と思わずぼやいてしまったら、すかさず周りから「今度日本に戻った時に日本製を買ってきてくださいよ。」という意見が飛んできた。…やっぱり日本クオリティってすごいんだな。

#そんなこんなでHSKの勉強まったく出来てないです。仕事と勉強を両立できる人ってほんと尊敬します。
[PR]
by gyawa | 2006-04-19 23:52 | 働く
<< シャングリラホテルのビュッフェ 大連で楽しむ名古屋の味 >>