中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
航空券が買えない!?
ちょっとネタが古いけど…
【中国】大型連休前に銀行ATMトラブル、賠償は拒否か

ちょうどこの日、gyawaは日本に戻るための航空券を買いに行った。まとめ買いということもあって、旅行会社が迎えに来てくれるという好待遇。楽で助かるなぁと思っていたところ、行く途中で一本の電話が入る。相手は旅行会社の人で、話によれば銀行のネットワークが故障してクレジットカード決済ができない、なので到着までに復旧しなければ、現金で支払って欲しいと言われる。もちろん現金なんて全額持ち合わせているわけでないし、そもそも決済できないってどういうこと?その時は旅行会社に何かの手違いがあり、ただ言い訳してるだけだと疑っていた。(実際は事実だった)

旅行会社に到着してしばし待たされるも復旧のメドは立たず。仕方なく後日でいいと伝えると、それでは一度試してみて欲しいと言われる。動作しないシステムにクレジットカード情報をスキャンされるのは気持ちの良いものではなかったけど、無駄に時間を過ごすのも馬鹿らしいので仕方なく同意することに。

オフィスへ案内されて係りの人にクレジットカードを渡す。机の周りには社員と思われる人たち数名が取り囲んでおり、じっと結果を見守っている。係りの人がカードをスキャン・・・何も起こらない。

「こりゃだめだな」と諦めた瞬間「ジ…ジジジ」、なんと伝票が出てきた!
「Yes!Yes!」
「太棒了!」
喜び立つ社員、挙がる歓声。
そしてサインを促されるも、一人めちゃくちゃ不安に駆られているgyawa。

そもそも処理が成功するのは当たり前だし、いちいち成功するたびに歓声があがるようなシステムで決済される身としては正直たまったものではなかった。本当にこれで無事に決済されているのだろうかとかなり不安になったのは言うまでもない。(今度の明細しっかりと確認しておかなくちゃ)

こんな話、日本だったら大騒ぎになるところだけど、なぜか中国では誰もが「故障なら仕方が無い、諦めるか…」と考えるようだ。そのため記事中の「苦情が寄せられていない」というのは嘘くさいけど、あながち嘘とも言い切れない。そもそも中国製品の品質が悪いというのには「壊れれば交換すれば良いから」という考えが根本にあるように感じる。個人的には壊れて頻繁に交換してくれるサービスよりも、壊れないようにメンテしてくれるサービスの方がありがたいのだけど。。
[PR]
by gyawa | 2006-04-28 23:59 | 暮らす
<< 一時帰国します 中国の健康診断 >>