中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:食べる( 29 )
インスタントラーメン
とある出張者は毎回カップ麺を滞在日数分持ち込んでくる。別に食中毒になった経験があるわけでもないのに、昼も夜も(呑みに誘っても)自分だけはカップ麺。正直、そこまでするかという気持ちでいっぱいだったんだけど、まあこういう人は本当にマレなんだよな…とそれに出くわすまでは思っていた。

先日大連に戻るときに見かけた旅行団体さん一行。驚いたことに荷物検査のために並んでいるほとんどのカートにカップ麺の箱、箱、箱。各自がそれぞれ箱買いして1~2箱所持。そんなのがずら~りと並んでいる。中にはあまりに持ち込みすぎで重量オーバーしちゃってる人まで…。(持ち込めるように必死に添乗員に懇願してるの、もう見てらんない)

一体なんのために中国に旅行に行くんだろう?
というかそんなに中国の料理が嫌なら行かなきゃいいのに。
旅行なんだし郷に入っては郷に従ってみようよ。
そんな言葉が頭を駆け巡る。

はっきり言って外国人が日本に来る時に箱買いしたカップ麺なんか持ってきてたら、相当感じ悪いと思うんだけどどうだろう?明らかに日本人のイメージってこういう草の根的なところから悪くなっているような気が…。日々日本人のイメージ向上に努めているgyawaとしては、相当やるせない気持ちになった出来事だった。そもそも辺境の地に行くならともかく、北京や上海でカップ麺の必要性は感じられないんだけど。。どうよ?
[PR]
by gyawa | 2006-05-24 21:48 | 食べる
シャングリラホテルのビュッフェ
シャングリラホテル(香格里拉大酒店)のビュッフェがこの4月に改装されたと聞き、帰国前最後の休みということで行ってみることにした。店内に入ってまず感じたのは、予想以上に中国人の客が多いこと。一食に125元(子供半額)という値段はこちらでは決して安くはないと思う。だが、かといって安い店がはやるとは限らない。やはり値段に見合ったサービスが受けられるからこそ人気を集めているのだろうと思う。(日本とは異なり時間無制限で食べ放題…というのがポイントなのかもしれない)

肝心の食べ物はというと、和食、洋食、中華が楽しめ、さらにはデザートの種類も豊富で、飲み物も全て無料。ただし、一部有料みたいで注文したオレンジジュースが恐ろしいほど高かった。デザートでのおすすめは、鉄板焼きならぬ冷たい鉄板で作ってくれるアイスクリームや、1メートルほどのチョコレートの滝にみたてた(自分で好みのものをつけて食べる)フォンデュは珍しくとてもおもしろいと思った。味については好みが分かれるところだけど、少なくともチョコレート系はとてもおいしい。(こちらでは値段が高くて、なかなか自分で買う気にならないサーモンやチーズを集中的に食べてみるのもいいかもしれない(笑

ただ、欲を言えば、禁煙席を用意してほしいし、子供が野放しで遊んでるのもどうかと思った。特に隣の席だった欧米人の子供!食器をたたいてうるさいわ、紙飛行機は飛ばすわ…って親まで紙飛行機折ってどうするんじゃー!そうかと思えば中国人の子供で、人が料理を選んでるときに割り込んできたり、店内走ってきてぶつかっても無視してそのまま行ってしまったり!

5つ星ホテルだし店の質は確かに一流だと思う。しかし、客の質はとても一流とは思えないし、客の行き過ぎた行動に対して注意できない店員(もちろん子供の親も)もまた一流とは言えないと思った。別にgyawaが一流なんていうわけでなく、最低限の礼儀ぐらい守ろうよ…ってことなんだけど、これってたぶん外国人には通じない日本人特有の考え方なんだよなぁ…きっと。
[PR]
by gyawa | 2006-04-22 23:14 | 食べる
大連で楽しむ名古屋の味
今日の夕食は三八広場近く、北斗街沿いにある手羽先のお店「手羽一」に行くことに。店内は純和風の作りで従業員も非常に感じが良く、個室もあるので家族連れでも大丈夫だと思う。メニュー構成は基本的に居酒屋風なのだけど、他にも寿司などがあり、食べた感じではネタの鮮度も非常に良かった。(大連は海産物が有名だけど、やっぱり日本のに比べればどうしても鮮度(味?)が劣るように思う)

以下はお店のおすすめの中でも特においしかったもの。
手羽先…甘口と辛口があったけど辛口の方が好みだった。(なぜか甘口でも少し辛い)
ケイちゃん鍋(鶏肉鍋)…「たまひも」と一緒に煮込む鶏鍋で、鶏肉も地鶏のように歯ごたえがあって非常においしい。(ただ、gyawaの実家では鶏を飼っているので「たまひも」は食傷気味だったりもする)
どて煮(もつ鍋)…もつがものすごくやわらかい。個人的にはここまでやわらかく煮込まれたもつを食べたことが無かった。少し固めが好きな人とは好みが分かれるところか。

結局、いろいろ食べて4人で200元ほどだったので悪くない値段だと思う。ただ、逆に一人で行く場合だと、タクシー代などを考えると少し高くついてしまうかもしれない。日本で呑みに行くことを考えれば十分割安なんだけど、なにせ昼が5元で済ませられるだけに割高に感じてしまう。
e0042911_21191529.jpg
(携帯で撮影したのでかなり微妙、今度から帰りでなく来て明るいうちに撮影しなくちゃ…)
[PR]
by gyawa | 2006-04-16 21:34 | 食べる
市場でお買い物
大連でも高級な食材とされる鮑が安いと聞きつけて、西安路の長興市場(长兴市场chang2xing4shi4chang3)に行ってみた。この寒い中(今日は-7℃)にも関わらず、外では魚介類に海藻など様々なものが売られ賑わっていた。
e0042911_2394913.jpg
ただ、残念なことに鮑は見つからなかった。仕方が無いのでハマグリ(のような)貝と新鮮なイチゴを購入した。ウニも欲しかったけど、色があやしかったのでパス。そういえば、魚介、野菜に混じってこんなもの↓も売っていた。
e0042911_2413422.jpg
そう、カイコのさなぎ(蚕蛹can2yong3)である。おそらく大連人が普通に食べる食物の中で、最も日本人に敬遠される食物No.1であろう。外はカリッ、中はジューシー。ただ、栄養価はものすごく高いらしく、女性のお肌にはとても良いとかで、この日も何人かの女性が山ほど購入しているのを見かけた。

そういえばパイナップルの芽を削るのに、この市場では包丁でなくV字型の大きな彫刻刀を使っていた。あれなら素人でも簡単に綺麗に剥くことができそうだ。(どこで売ってるのだろう…?)
[PR]
by gyawa | 2006-03-12 23:59 | 食べる
パイナップルむいちゃいました
おじさん直伝?の技の成果がこちら↓
e0042911_11505387.jpg
なかなか思うように剥けないのだけど、無心になれる時間は貴重かも。
[PR]
by gyawa | 2006-03-11 23:59 | 食べる
パイナップルの剥き方
前回購入したパイナップル、味は素晴らしかったけど剥くのがもう大変!
それでは正しい剥き方とは?
実際におじさんが剥いているのを観察してみることにした。

まず、上のはっぱ部分と下を包丁でぶった切り、立てて垂直に皮を削ぎ落とす。そして(パイナップルの皮には実のまわりを螺旋状のトゲトゲが覆っているため)包丁をトゲトゲ部分に沿ってぐるぐるまわして取り除いていく。この時にできる螺旋状が、急勾配だったり途切れてたりするとあまりおいしくないそうな。見てる分には簡単そうなのだけど、ぐるぐるまわすところなど実際かなりの高等技術だと思われる。

こうやってできたのが↓の写真。奥が使用前(安い、安心、でも面倒)、手前が使用後(高い、清潔?、食べるだけ)である。
e0042911_17172979.jpg
安さとおいしさ、そしてなにより綺麗に剥いてみたい!ということでまた購入。どうやらパイナップルブーム到来の予感。(gyawaにはMyブームになったものをとことん食べ続ける習性あり)

↓はgyawaの選んだパイナップルをおじさんが計量しているところ。真ん中の一番おおきいやつを選択してみた。
e0042911_17173479.jpg
ちなみに棒付きのやつは毎日のごとく購入。
常連(回头客hui2tou2ke4)と呼ばれる日も近い!?
[PR]
by gyawa | 2006-03-09 18:00 | 食べる
パイナップル
先日からパイナップル(菠萝bo1luo2)が食べたくて仕方がない。でも、お店で売っているパイナップルは、ほとんどが皮を剥いた状態で売られていて、衛生的に大丈夫なのかどうかか気になるところ。そんなわけで会社近くの路上で売られているのを見つけた時には、思わず衝動買いしてしまった。
e0042911_16435188.jpg
皮付きのやつが1斤(=500g)2元、皮が剥いてあるものが1斤3元。迷わず皮付きを選択して、おやつに食べるようにわりばしのを1つ購入。しめて7.5元(約110円)なり。おじさんが「大きいものの方が甘い」と言っていたので一番大きい玉を購入したのだけど、果たして味のほうはいかに?!(ちなみにわりばしのやつは、なかなかおいしかったです)
[PR]
by gyawa | 2006-03-06 16:55 | 食べる
餃子の王将
昨日、夕食に新マート近くの餃子の王将に行ってきた。今まで行く気にならなかったので行っていなかったのだが、予想外に中国人の客が多かったのに驚いた。ひとまずラーメンと餃子を注文。こういう店は店員が日本語で話してくれるのだが、いつも中国語で話すべきか日本語で話すべきか迷ってしまう。なんとなく日本語で話しかけてくれるのに中国語で返答するのは悪いような気がしてしまうのだ。

味の方はというと、まあ普通で(店の人には悪いが)可もなく不可も無くという感じ。おそらく味が日本風ではなく中国風にアレンジされているからだと思う。中国人の客が多いのにも納得だ。だが、それにしても餃子の王将のくせに餃子がイマイチ。日本の同店ではそんなことないのだが、餃子の閉じ部分が適当で、すぐにはずれて中身がボロボロこぼれてくる。これはかなり食べ辛い。

そんなこんなであまり目立った部分がなかったものの、20分以内に餃子10人前食べたらタダとか、ジャンケンで勝ったらサービス券進呈など、少しでも客に楽しんでもらおうとする姿勢には好感が持てた。また、ジュースやアイスなどが良心価格(5元程度)なのもうれしい。

ただ、せっかくのジャンケンサービスなのに相手のお姉ちゃん強すぎ!見ていた限り8割ぐらいの確立で客に勝利していた。う~んジャンケンのプロまで雇っているとは…恐るべし王将。
[PR]
by gyawa | 2006-02-02 15:32 | 食べる
食中毒になりました。
お昼、最近お気に入りの手打ち麺を食べる。しかし食べ終わった後、何かがおかしい。唐辛子の入れすぎで胃がもたれたのかと思いきや、時間が立つ毎に症状が悪化する一方。胃は苦しいし、なんだかふらふらする。心なしか熱も出てきたようだ。

…食中毒?

最近、皆で食事に行って周りがお腹をこわしても、gyawaだけは平気なことがよくある。自分の胃も少しは丈夫になってきたかな、と思っていた矢先の出来事だった。本当は夜に明日の忘年会の練習(中国語の歌)をしに行く予定だったのだが、とてもそれどころではない。それに薬局で買ってきた薬の効果も怪しいところである。果たして明日の忘年会はどうなることやら。
[PR]
by gyawa | 2005-12-16 23:51 | 食べる
大連ケンピンスキーホテルのケーキ
どうしてもラーメンが食べたくなり、またもや南山路の味の蔵に向かう。夕食時だったこともあり前回よりも人が少なく、今回は個室に通される。焼肉屋はともかくラーメン屋に個室があるというのがおもしろい。やっぱりこの値段だと高級の部類に入るのだろうか。

肉入りラーメン(たぶんチャーシューメン)と辛子高菜を注文。おなかがへっていたこともあり、替え玉2つも食べてしまった。替え玉という言葉が通じるのは前回書いたが、「かためん」が普通に通じることにまた感動。やっぱりここはイイ!(機会があれば関係者の方を県人会に誘いたいところだ)

食後、以前からケンピンスキー(大連ケンピンスキーホテル(大連凱寶基飯店))のケーキが食べてみたかったので食べて帰ることに。ここは10月に大連6軒目の5つ星ホテルとしてオープンしており、場所は労働公園の近くでスイスホテルの次に便利な立地にある。新しいせいか中は日本人だらけだった。(個人的には5つ星ではスイス、4つ星では香州をおすすめする。立地も良く朝食もおいしい。さらに香州はインターネット使用料が無料)

地下一階にドイツ風のバーがあり、最奥ではケーキやパン、ソーセージ、ベーコンなどの実物を見る事ができる。持ち帰りだけの時はここで注文すれば良いようだ。ちなみに店員さんは英語が話せる。しかし英語と中国語を混ぜてしゃべるので、こちらは頭の切り替えがついていけないくて困った。gyawaの能力ではせいぜい日本語以外に一ヶ国語が限度のようだ。「う~んマルチリンガルの人、アレは神だな」と思いながら、雑誌に載っていたケーキとソーセージ、それに全麦のパン(1斤丸ごと)を購入。ケーキ4つとソーセージ1袋、それにパンを加えて100元ぐらいとなった。それにしても他の5つ星に比べるとケーキが安い。見た目も綺麗だし、味もそこらへんのチープな中国ケーキなどと比べ物にならない。まあ欲を言えばやっぱり少し甘すぎるといったところか。

ケーキを食べているとお持ち帰り用に購入したソーセージとパンを袋に入れて席まで持ってきてくれた。パンが熱々になっていたのだが、もしかして新しく焼いてくれたのだろうか?それとも焼き直し??明日ソーセージと一緒に食べてみたい。
[PR]
by gyawa | 2005-12-11 23:14 | 食べる