中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:暮らす( 120 )
それでもチェーンは不要なのか?
大連は坂道が多い。会社近くの坂道ではバスが坂道を上れずに大渋滞。ありとあらゆるバスが坂道の下で終点扱いになっており、強制的に降ろされた人たちが坂の上までゾロゾロと歩いていた。乗客が降りて空になったバスは運転手や乗客10数名がかりによって坂の上まで押し上げられ、押し上がったらまた客を乗せて再出発。

…なんかもう突っ込む気力も無くなってきたのだが、「そこまでするぐらいならチェーンつけろよ!」と叫びたかった。

その傍らでは路面を走るトラックの荷台から、4~5人の作業員が「融雪剤」をスコップで撒き散らしていた。撒くのは良いのだけど、下を見ずに作業しているので通りすぎる車の上に融雪剤が降り注いでいた。日本だったら絶対にクレームものだろう。それに坂道の雪を中途半端に溶かした結果が、おそらくあの大渋滞の原因ということに彼らは気づいていないのだろうか?

ありえないことを楽しむのが中国ライフの醍醐味なのだけど、さすがに通勤時間が3倍以上かかる毎日は少々苦痛になってきつつ…。
[PR]
by gyawa | 2006-02-08 23:59 | 暮らす
大雪と通勤とパワハラ
連日の雪。しかも今日は風が強く、降った雪が舞い上がって吹雪のようになっていた。朝はもちろんの早めに家を出たのだけど、なぜかいつもに比べると車通りが少なすぎる。どうも夜間の積雪のせいで多くの車が動かせなくなっていたようだ。ただでさえつるつるのタイヤにチェーンなんて無し。動かそうにもタイヤが空回りして動かない。なんとか車を動かそうと頑張る人々。(チェーンつければすぐ済みそうなのだけど)

しかたなくタクシー、バスで会社に行くのが無理だと諦めて、電車乗り場まで歩くことにしたものの、雪が目に入って痛いし、耳は寒さでちぎれそう。乗り場の方もいつもに増して人が多く、電車が止まるたびに入口に人が殺到している。gyawaも負けずに強引に体をねじこんで、なんとか乗り込むことに成功。日本で同じことしたら絶対誰かに文句言われるな…。

電車の中は人間の体温のおかげでかなり暖かい。ここは天国かと思いながら車内の温度計を見るもたったの5℃!外と20℃近くの差があるので、暖かく感じるのだろうけど、自分の体もそろそろ寒冷地仕様になってきたのかもしれない。

会社近くの駅の手前では線路上に車が止まっていて進行不能。そのため数名の乗客が電車から降りて車を撤去。無事に電車は走り出した。ご苦労さまです。

そういえば途中、車の後ろを数人が押しながら車道を行く奇妙な光景を見かけた。そこまでして車が必要なのか?歩いた方が早いんでは?と謎に思ったが、公安(警察)車輌だったのでお偉いさんは車内、下っ端は外で車押しだったのだったのかもしれない。あれもいわゆるパワハラってやつなんだろうか。
[PR]
by gyawa | 2006-02-07 19:44 | 暮らす
冷凍庫
今日は日本も寒かったようで各地で雪が降ったとか。こちら大連もここ数日は夜間-15℃など恐ろしい寒さになっている。ただでさえ寒いのに、海から吹きつける風と建物の窓の立て付けの悪さによる隙間風でもう大変。いつもは結露が激しい窓際が、先日は冷凍庫みたいになってた。。
e0042911_2202142.jpg
#長かった春節休みも終わり、明日から出勤。最後の週末のためか今夜は一段と花火の音が激しいです;
[PR]
by gyawa | 2006-02-04 22:07 | 暮らす
春節の花火
大晦日(1/28)、夕方から始まった花火や爆竹は結局、次の日の早朝3:00ごろまで続いた。その激しさ、うるささといったら半端ではなく、眠ることなんて到底できなかった。

360°街のいたるところから気が狂ったかのように打ち上げられる花火の数々。煙と火薬の匂いに染まる大連の街。それはまさに、TVで見るような戦争の市街戦のような風景のようだった。(町全体が爆撃されているような感じ)

また、マンション群の中で大きな花火が打ちあがるため、低いマンションの上には火の雨が容赦なく降り注いでいた。gyawaの住んでいるマンションも例外でなく、すぐ近くで花火が打ち上げられた時には、何発かが窓の目の前で爆発し火の粉が降り注いだ。もうめちゃくちゃ…

最初は楽しんでいたのだけど、あれだけ長い時間、目のやり場がないほど打ちあがる花火を見てしまっては、飽きるとともに、だんだんうるさくて迷惑な感じにもなってきた。外国人にはとても耐えられないが、この何事にも半端でないところがいかにも中国らしいと思う。でも、花火はほどほどの方が綺麗で楽しいような気がするのだけど…。

#花火も結構粗悪品が多いようで、発表されていないけど毎年何十人も死傷しているようです。そこまでして…という感じがしないでもないですが、それほど春節というイベントが大事にされているのでしょう。
[PR]
by gyawa | 2006-01-30 18:34 | 暮らす
謎の花火群現る!
昨晩は深夜まであちらこちらで花火や爆竹が鳴り響き、音に慣れていないgyawaは眠れずに朝が辛かった。日本製とは比べ物にならないほどの爆音を放つ爆竹、そして日本ではおそらく花火職人でないと扱えないような大きさの打ち上げ花火。これがあちらこちらで打ち上げられ、そして爆音を放っているのだ。
見回す限りの花火、花火、花火!

それにしても春節(1/29)はまだ先なのになんでもう花火が上がっているのだろうと思っていたら、どうも昨日は中国の「小年xiao3nian2」だったようだ。この「小年」は春節期間の開始を表し、神様が天へ今年の人間界の状況報告へ向かうという日らしい。(報告が終わった神様たちは春節の日にまた人間界へ戻ってくるそうだ)

ちなみに「小年」の日には絶対にご飯を残してはいけないのだとか。ご飯を残した家庭を見た神様が「この家はご飯を残すほど裕福なので、来年は支援してやる必要はないな」と思ってしまうかららしい。

小年でこの騒ぎなので、大晦日、春節はもっと大変なことになるのだろうか。TVの音が大音量にしないと(花火のせいで)聞こえない、花火の破片が自宅の窓にぶち当たるなどを聞いていると多少心配になるのだけど…。
[PR]
by gyawa | 2006-01-23 18:53 | 暮らす
乗車拒否
正月休みも終わりとなり本日大連へ戻った。さすがに福岡に比べると寒い(本日昼で零下1℃)。久々の大連でさぁ頑張るぞーと思っていたら、いきなり空港のタクシー乗り場にて乗車拒否をくらう。どうもgyawaの住んでいる場所が市内に比べて近いため稼ぎが少ないためらしい。長々と客待ちした後に近距離の客を乗せたくない気持ちはわからないでもないが、それがあなた達の仕事だろ?

くれどもくれども乗車拒否。荷物も多いため車道まで歩くわけにもいかず、さすがに途方にくれていると親切な中国人のおばさんが何台かのタクシーに交渉をしてくれた。おかげで無事乗せてくれるタクシーが見つかった。交渉してくれたおばさん、乗せてくれた運転手さん本当にありがとう。こういう人が増えていけばきっと中国の悪いイメージも変わっていくことだろう。

#ちなみに交渉してくれたおばさん、最初は白タクの勧誘かと勘違いして無視していた…
[PR]
by gyawa | 2006-01-10 19:29 | 暮らす
寒い日本
後2日でまた大連へ戻ることになるので今日は買い物へ出かける。整髪料やコンタクト用品など直接肌に触れるものだけは、未だに日本から買いだめしていっているためだ。それにしても外は寒いし、家の中も寒い。部屋の中が雪国仕様の大連の方が密かに住み良いかもと思ってみたり…(そういえば夏場はエアコンなくても快適だったな)
[PR]
by gyawa | 2006-01-08 22:08 | 暮らす
デジタルカメラ
デジカメを大連の路面電車ですられてしまったので、今回の帰省中に新しいデジカメを購入することに。最初は一眼レフかデジタルビデオカメラで迷ったのだが、一眼レフは購入しても使いこなせない可能性があるし、デジタルビデオはまだDVDの規格統一が揺れていて、さらに動画もそれほど撮りそうにない。しかし、いい加減ただ撮るだけのデジカメには飽きてしまっている。

その中で目に留まったのがPanasonicのLumixLX1である。同種のFX9と迷ったのだが、適度にマニュアル補正ができるのが決めてとなった。今度はすられないように気をつけなくては。
[PR]
by gyawa | 2006-01-07 17:49 | 暮らす
イチロー
古畑任三郎ファイナルを見た。普段あまりTVを見ないのだが、大連に居る間から気になっていた番組の一つである。イチローの演技、最初の方はぎこちなかったけど、最後の方は役者顔負けのうまさだった。いや~イチローの1ファンとしてかなり楽しませてもらった。大連でDVDを見かけたら是非購入しよう。(とはいうものの、中国で古畑って見たことないな…)
[PR]
by gyawa | 2006-01-04 23:57 | 暮らす
あけましておめでとうございます
三社参り、雑煮を堪能した一日だった。雨と言われていたけど初日も見ることができ、今年一年の成功を祈った。今年も良い年になりますように。

それはそうと子供の頃はとても嬉しかったお年玉。大人になると出費がかさんでかなり馬鹿にならない。あ~少子化の世で良かった。(ホントは良くないけど)

#正月なのでコメントが適当になりつつ…
[PR]
by gyawa | 2006-01-01 23:56 | 暮らす