中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
<   2005年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
キノコ鍋
夕食に同僚と鍋を食べに行った。場所は黄河路沿いのキノコ料理のお店「小背篓」。ガイドマップなどでも有名である。(入口にはマリオを彷彿させる女の子の人形が…)
中に入ると以前に来たときよりも綺麗になっている感じ。そういえば1年前ぐらいに改装工事をしていたっけ。店員さんもどことなく接客スキルが向上しているようで感じが良かった。ただ、店の説明を長々とされるのは勘弁してほしいと思う。
店のメニューにはキノコ鍋というぐらいなので、様々なキノコが用意されている。しかし正直なところ、どれがどういう味なのか想像もできない。日本語のメニューも用意されているが、○○タケ、△△キノコなどと言われても素人にはさっぱり。後は見た目と効能で選ぶしかないだろう。(同僚は美容、肝臓、冷え性の3種類をチョイス)
ちなみに松茸を注文したとしても100元しない。安すぎて日本で食べるのが馬鹿らしくなる。
[PR]
by gyawa | 2005-10-31 23:59 | 食べる
空港からのタクシー
夕方、大連に来る会社の同僚を空港まで迎えに行く。少し霧がかかっていたので、心配したものの無事に着陸できたようだ。(霧以外にも、まれに軍事訓練によって空港がつかえなくなる場合がある)
その帰り、タクシーに乗ってホテルに送り届けたものの、このタクシーの運転手が非常にいい加減。25元のところ、50元札を渡したら、なぜかおつりに22元しかくれない。問いただすと、どうも1元は空港の乗入料金だという(徴収する人としない人がいるのでまあこれは譲ることにした)。それはわかるとしても残りの2元はなんなのだとさらに問い詰める。
そうすると最後には運転手が怒り出し、gyawaに向かってお金を放り投げる始末。あ~嫌な感じ。経験上、空港からのタクシーはマナーが悪いように感じる。
それにしても放り投げられたお金。残りの2元でなく、1.7元だったのには苦笑いするしかなかった。
[PR]
by gyawa | 2005-10-30 23:35 | 暮らす
DVD
VIVO跡地近くの電子城にDVDを買いにいった。売り場のフロアは全てDVD(VCDやVHSも有る)を売る店で占められており、他の電子城に比べても非常に活気がある感じだった。
DVDは1枚いくらの単位で売られており、だいたい5元~7元/枚程度。まとめて買えば値切り交渉も可能である。あまり買うつもりはなかったが、安いのでまとめて10枚ほど購入してしまった。早速、自宅に帰って中身をチェック。
TV版のアニメ/ドラマについては全編が収録されており、非常にお買い得!ただし、最初や最後など一部カットされている部分もあるのでそこは安さに免じてあきらめるしかない。
映画については邦画は中国語字幕、洋画は残念ながら吹き替え版はまだ少ない。ただし、正規版以外は(噂には聞いていたが)日本の映画館で隠し撮りされたものがほとんど。途中に人の頭が写るのには驚かされた。

#ちなみにこの日はSAMURAI7の全26話(なぜかDVDでは全24話に強制編集)を一気に見てしまった。一部しか見たことがなかったので満足満足(笑
[PR]
by gyawa | 2005-10-29 23:03 | 暮らす
大連で手に入りにくいもの
日本から同僚が来る場合には必ず聞かれるのが「おみやげ何がイイ?」である。正直、何人からも言われるとこちらが恐縮してしまうのだが、毎回言葉に甘えてお願いしてしまう。特に大連で手に入らないものは、こういう機会をうまく使って入手するしかない。

<まず入手できないもの(入手場所の情報求む!)>
・ふ…お味噌汁に入れるやつ。余談だが、gyawaの友人は「鯉の餌など食えるかぁ~!」と嫌っている。
・ボタン電池各種…なぜ売っていないのか不思議でしょうがない。

<入手できるが高価なもの>
・鰹節…日本でいうお徳用パックがこちらでは200元(約3,000円)もする。高すぎて買えない。

<できれば欲しいもの>
・日本の雑誌…仕事、趣味問わずに日本の雑誌は貴重である。
・カレー粉…北京の友人がわざわざ購入を依頼するぐらい、カレー粉は日本製が最高らしい。

<福岡人としてかかせないもの>
・めんたいこ…最近たっぷりとおみやげに貰って有頂天。
・博多通りもん…至高のおやつ。食べたこと無い人は一度食べるべし。
・とんこつラーメン…福岡人の動力源ともいうべき食物。インスタントで凌いでいるが、そろそろ本物が食べたくなってきた。gyawaが唯一大連に来て後悔していることでもある。

先日、日本本社の役員から「鰹節持ってきてあげようか?」との電話が。どうやらあまりにも色んな人に運び屋をお願いしていたので噂となっているらしい。う~ん、この際お願いしてみるかな。
[PR]
by gyawa | 2005-10-28 23:18 | 暮らす
鳥インフルエンザ
先日、中国の湖南省で鳥インフルエンザが発生したようだ。しかし、大連はあんまり関係ないだろうと気にもしていなかった。ところが今日の朝、事務さんから「gyawaさん、大連も危ないかもしれないので出来るだけ鶏肉を食べないでください!」と注意を受けてしまった。

…えっ?!昨日のお昼に食べちゃったよ…たっぷりと;
[PR]
by gyawa | 2005-10-27 18:48 | 暮らす
中国の離職率
中国の新聞記事に掲載されていたのだが、最近の新卒者の1年以内の離職率はなんと50%だとか。これは情報業界に限らず、社会全体としての統計である。とりあえず会社に就職して次を探すという考えなのだろうか。
安定した公務員や政府勤めを希望する人が多い中、一般企業で人を育てるということはなかなか難しい状況である。いかにして個人に依存せず、会社にノウハウを残せるか。まだまだ先は見えない。
[PR]
by gyawa | 2005-10-26 23:39 | 働く
帰ってきた霧
今週は霧がかかる日が多い。月末に日本から来連する社員がいるのだが、飛行機が着陸できるかどうか心配になる。霧のおかげで、(成田の場合は)北京に飛ばされ、(福岡の場合は)空港待機とならないよう祈るばかり。
どうも中国企業の航空会社(CAやCZ)は、客が少ない場合は欠航を決める確立が高いように思う。それなりに需要のある福岡にも日系の航空会社が参入してくれないかな…。
[PR]
by gyawa | 2005-10-25 23:28 | 暮らす
昇降格人事
本当は10月初めに行う人事異動であったが、諸般の理由により本日発表となった。実は先日から人事異動について総経理(現地法人の社長)と打ち合わせを行っていたのだが、やはり役職が大きな意味(転職や手当てに大きく影響)をもつ中国での人事考課は難しい。
特にメンツを気にする彼らには「なんで俺よりあいつが…」の意識がとても強く、同じ時期に入社して同じ仕事をしてきた人間から選ぶ場合などかなり困難となる。(まだまだ若い業界であるため、比較的若い人が多く、年齢差・経験差があまり大きくない)
結局、あらかじめ多くの社員にヒアリングをして「こいつなら仕方ないな」と思われる人間をリーダ格としてピックアップした。八方美人的な人事だが、まあこれはこれで悪くないと思っている。
ただ、本当に難しいのは降格人事の発表である。昇格は伝えやすいのだが、降格となると中々言い出しにくい。よりによってgyawaがそれをやることになったのだが、やはり気持ちの良いものではない。そもそもこういう役回りは管理職がやるべきなのだが…。いつになれば雑用から抜け出せるのやら。。
[PR]
by gyawa | 2005-10-24 23:30 | 働く
サッカーの試合見学
午後からオリンピック(奥林匹克)広場のサッカー場にて、某社さんとの交流試合が行われた。gyawaの所属する情報部からも5~6名が参加しており、風が吹いて寒い中だったが多くがTシャツに短パンという格好でサッカーをしていた。見ているこちらの方が寒くなる。。

ただ、サッカーコートの周囲にはスチームの暖房管が配置してあり、応援している分にはあまり寒さを感じない構造となっていた。真冬でもサッカーができる仕組みだろうか?

試合の方は3-2で負けてしまったのだが(それでも失点はPK2回、キーパのミスが1回なのでまともにやれば勝てていたはず!)、久しぶりにきちんとしたコートでサッカーできたとあって彼らに負けたことを悔いる様子はなかった。

人材流出の激しい大連において、会社のクラブ活動に力を入れることは人をつなぎ止めることにつながる。仕事が忙しい時が多いが、月に一度ぐらいは活動できるよう会社としてもバックアップしてあげたいと思う。
[PR]
by gyawa | 2005-10-23 23:38 | 暮らす
中国語
久々の中国語学校。免疫が薄れているのか簡単な言葉に反応できない自分がもどかしい。会社では周りが頑張って日本語で話しかけてくれるので、それに甘えているのかもしれない。もう少し頑張らなくては。。
ひとまず当面の課題は、相手が日本語で話しかけてきた場合に中国語で返せないことの克服である。頑張って話しかけてくれたのに、なんだか感じ悪い気がして、つい(中国語で返せるのに)日本語で返してしまう。
つくづく典型的日本人だなぁと思ってみたり…。
[PR]
by gyawa | 2005-10-22 23:14 | 暮らす