中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
変圧器の使い忘れにご注意(その1)
日本の家電を中国で使う場合、こちらは220Vなので変圧器を使うのが一般的。ただ、炊飯器やドライヤーなど熱を伴うものは現地で購入した方が良い。大きなワット数のものは変圧器自体が大きすぎてかさばるし、値段も高い(下手したら数万円)からだ。ただ、この変圧器使い忘れると大変なことになってしまう。

元々出張が多かったgyawaの旅行カバンの中には、常にドライヤー(日本製)が常備してあった。しかし、もちろん中国では使うことができないので、常駐となった当初はドライヤーが無くて非常に不便だった。

とある肌寒い日、どうしても髪を乾かしたかったので「いくら220Vといえども1分程度は持つだろう」と軽い気持ちでプラグを差し込んで、おもむろにスイッチを入れた。瞬間、ドライヤーの先端からゴォーという音と共に炎が噴き出す!あわててスイッチを切ったのだが時すでに遅く、ドライヤーは既に帰らぬ人となっていた。

1分どころか1秒ももたなかったドライヤーもだけど、炎が吹き出た先端を頭にあてていたら一体どうなっていたことか…。次の日すぐにドライヤーを買いに行ったことは言うまでもない。
[PR]
by gyawa | 2006-03-30 23:32 | 暮らす
中国でのADSL接続(その後)
業者(CNC)からの回答を管理人さん経由で確認した。
以下はその内容である。

・自分たち(会社の話でなくそこに勤務する個人を指していると思われる)は中国国内でしか利用していないので、日本との通信速度は良く分からない。
・これは我々の問題ではなく、日本側のサーバの問題であると考えられる。
・接続するPCの性能に問題がある。

…。

これが仮にもサービスを提供している企業の回答なのだろうか?管理人さんにあたるのも変なので怒りをこらえたけど、いくら中国といえどもあんまりである。せっかく2Mにしてもらったけど、同じ速度ならただの金の無駄。こりゃ元に戻すが吉だな…。
[PR]
by gyawa | 2006-03-28 22:41 | 暮らす
中国でのADSL接続
ADSL接続(CNC-中国網絡通信集団公司)しているはずなのに、速度が全然でない。常時80Kb/secぐらいであり、これじゃモデム接続とたいして変わりが無い。あまりにも遅いので管理会社へ問い合わせたら、一応512Kb/secのプランになっているという。そこで、提供されているプランの中では最速の2Mb/secのプランに変更してみた。そして昨日、やっとその回線工事が完了したとの連絡があった。早速接続して速度を確かめてみる。

…全然変わってない。

PCを再起動してみても、回線を再接続してみても結果は同じ。管理会社に問い合わせても、やはり工事は完了しているとのこと。試行錯誤の末、なんとなく現状が分かってきた。

まず、確かに2Mの速度は出ていた。しかし、それは中国国内に限っての話である。それがなぜか日本のサイトに接続する場合には、速度がまったく出ないのである。速度が出ないというか(通信をモニタしてみたところ)正確には最初一瞬だけはある程度の速度が出て、その後に急激に抑制されるような感じである。

色々調べてみると、やはり万里のファイアウォールが関係してるらしい。韓国、香港経由のプロキシを介してみると速度改善されるという噂を聞いて試してみたのだが、微妙に効果はあったものの実速度とはあまりにも差がある。ただ、なぜかYahoo!JAPANからのダウンロードだけは実速度どおりの速度が出る。(もしかしたらYahooだけアレなのかもしれないけど)

う~ん、中国のADSL接続はまだまだ謎が多い。
[PR]
by gyawa | 2006-03-26 22:48 | 暮らす
HSKの申し込み
外国人で中国語を学ぶ人のための試験、それがHSK(汉语水平考试それぞれの頭文字を取った言葉)である。基礎から初・中等、そして上級までに1~11までの級があり、最低でも3級ないと中国に留学して本科生となることができない。ちなみに日本とは違って、中国は数字が大きいほど上の級となる。

周りからのプレッシャーもあり、今回4/23に行われる試験に初めて挑戦することにした。今まで何度か挑戦しようとは思ってみたものの、中国語初心者にとっての最初の難関は、HSKを受けることよりもその前の申し込みなのである。インターネットでお手軽に…なんてできないので、直接試験会場に行って申し込む必要がある。もちろん全て中国語で済ませなければならない。

ということで昨日の午前中、大連外国語学院の漢学院に行ってきた。詳細は省くが大まかな申し込み手順は以下のとおり。
<申し込みに必要なもの>
・パスポート
・パスポートのコピー1部
・4cm×3cmの写真2枚
・受験費用(初・中等であれば250元)
<申し込み手順(概要)>
1.まずは受付で申し込み場所を聞いてそこへ行く。
2.次に申し込み用紙を受け取りお金を支払う。
3.領収証をもらったら、今度は別の(本当の受付)へ向かう。
4.そこで書類を渡し、パスポートを見せたら申し込み完了。

書くと簡単だけど、実際は恐ろしく時間がかかった。だって、「そこをまっすぐ」とか「出て右」とか漠然とした指示しかしてくれない上に、当たり前だけど案内なんて無し。外国語学院の学生なら分かるのだろうけど、部外者、しかも初めての人間には中国語以前に場所を見つける方が困難だった。

申し込みが終わって、やっと完了かぁと思ってたら、後日(今回は4/5以降と言われた)今度は受験票を取りに来てくれと言われた。てっきり郵送してくれるのかと思ってた自分が甘かった。インターネットで申し込めて受験票は自宅に送付される。日本ってやっぱりすごいね。

↓申し込み用紙(高等も書式はまったく同じだけど印刷の色が赤色)
※画像クリックで微妙に拡大されます。
e0042911_23165816.jpg

[PR]
by gyawa | 2006-03-23 23:47 | 働く
WBC (日本が優勝!)
日本優勝おめでとう!!
休日だったけど、中国ではただの平日。TVで見たりなんてもちろんできないので、仕事の休憩時間中は速報サイトで夢中で更新ボタンを連打してた。

いきなり初回から楽勝かと思われる展開になったので、韓国に比べれば楽な相手なのかなと思っていたら、いつの間にか点差を縮められて胃が痛い展開に。たぶんTV局関係者は大喜びの展開だったに違いないけど、結果的に勝てて良かった。

それにしても川崎(福岡ソフトバンクホークス)ミスが多すぎ!負けてたら間違いなく戦犯になっていたと思う。後続の西岡(千葉ロッテマリーンズ)、イチロー(シアトルマリナーズ)、松中(福岡ソフトバンクホークス)が調子良かったので助かったようなものだ。特に9回の川崎のバント失敗の後の西岡のプッシュバント成功は素晴らしかった。あまり表立って報道されていないけど、あのプレーがその後のイチローの勝ち越し打を呼んだと思う。

<決勝の(あまり報道で目立っていない)立役者>
西岡(千葉ロッテマリーンズ)…ミスしまくる川崎を次打者としてうまくフォロー。9回のプッシュバント成功によりイチローの勝ち越し打を呼んだ。
福留(中日ドラゴンズ)…準決勝に続き代打で結果を出した。まさに優勝の立役者。
大塚(テキサスレンジャーズ)…試合前の予告どおりに最後は三振。有言実行のすごい人。

<決勝の(あまり報道で目立っていない)アレな人>
川崎(福岡ソフトバンクホークス)…エラー(ファンブル=お手玉)2回、犠牲バント失敗、無安打。まったく同じパターンでエラーするなんて、それでもプロか?もう見てらんない。

それにしてもやっぱり野球はいいね。福岡では良く見に行ってたけど、中国ではルールはともかく、プレイする人数すら知らない人が大半を占める。中国での生活は楽しいけど、野球が無いのはかなり痛いなぁ。確かにサッカーはボールだけでできるけど、野球は道具がいるから金持ちにしかできないというとある中国人に聞いた理屈も分からないことはないのだけど。。
[PR]
by gyawa | 2006-03-21 22:43 | ニュース
WBC (日本が韓国に勝利)
やったー!もう何も言うことなし。残念ながらTVで試合を見ることができないので、PCで試合経過だけはチェックしていた。(大連?ではNHKサテライトであっても海外のスポーツ映像が流れる時、音声は問題ないが映像が見れなくなる。代わりに静止画像と肖像権の問題云々の文字が表示される。なので全然おもしろくない…あれはなんでだろうか)

映像を見れなくても7回に5点入った時には大騒ぎ。例えキューバに負けたとしても、gyawa的には韓国に勝っただけでもう十分。夜はお祝いがてらに外食に出かけた。今夜は良く眠れそうだ。
[PR]
by gyawa | 2006-03-19 23:08 | ニュース
WBC (日本の熱い春再開)
キター!まさに奇跡。王監督は99%ありえないと思っていたそうだけど、gyawa的には100%ありえないと思っていた。なのでメキシコが勝ったということを知ってからは、嬉しすぎて仕事が手につかなかった。(結局仕事が手につかないという突っ込みは無しの方向で…)

でもこれで韓国は兵役免除が決定したわけだし、気が抜けているのは確実。ただ、日本側も一度終わったと思って気が抜けてしまったのは同じか。後はどちらが先に気持ちを切り替えられるかどうかだろう。兵役の縛りが解けたことで、やっと精神的な条件が互角になったわけだ。

果たして3度目の正直となるか、はたまた2度あることは3度あるのか。韓国に悪いイメージは無かったけど、あのブーイングはひどすぎる。ここは是非とも圧勝して目に物見せて欲しいところだ。
[PR]
by gyawa | 2006-03-17 23:59 | ニュース
WBC (日本の熱い春終了)
韓国にまた負けた~!アメリカがメキシコに負けるわけないのでもう敗退は決まったようなもの。(メキシコは日本に負けた時点で勝負あきらめて、練習する代わりにディズニーランドに遊びに行ったとか)

もうかなり悔しくて午後は仕事どころではなくなってしまった。言い訳がましく、判定の問題とか守備妨害の問題とか色々言われてるけど負けは負け。悔しいけれど、大差で勝ってればあんなの問題にもならなかったはずだ。

イチローは「日本にないものが韓国にあると思えない」と発言したらしいけど、韓国は負ければ兵役が待っている。勝って兵役免除で野球を続けたい彼らと比べれば、やっぱり危機意識が違ったのではないかと思う。そりゃイチローに限っていえば負けてなかっただろうけど、果たしてチーム全員が同じだけの意識を持っていたのかは疑問。

まあ、ベストメンバーを揃えもせずに優勝しようなんて考えてた日本の野球機構も甘かったと思う。心のどこかでこれでもいけるんじゃ?なんて考えてたのかもしれない。次回は今回不参加だったメンバ(正直彼らには失望した…)を強制召集してでも、是非ベストメンバーで挑んで欲しいものである。
[PR]
by gyawa | 2006-03-16 23:38 | ニュース
春節の爆竹
かなりネタが古いのだけど、画像を整理していて見つけたので…。
↓は春節の終わり頃にもらった爆竹とそれの爆発風景。
e0042911_23194277.jpg
やってみるまでは「近所迷惑かなぁ」とか「危なくないかなぁ」という考えばかりだったのだけど、いざやってみるとかなりあっけない。こんなことなら花火が売っているうちに試しておけば良かったと激しく後悔した。

来年は絶対に打ち上げ花火(ロケットランチャーみたいなやつ)と、そして可能であればものすごく長い10,000発の爆竹にも挑戦してみたい。(上の写真で500発ぐらいなので、単純に20倍の長さ!)

でも来年までまだかなりあるなぁ…。
後悔先に立たずということで。
[PR]
by gyawa | 2006-03-15 23:35 | 暮らす
市場でお買い物
大連でも高級な食材とされる鮑が安いと聞きつけて、西安路の長興市場(长兴市场chang2xing4shi4chang3)に行ってみた。この寒い中(今日は-7℃)にも関わらず、外では魚介類に海藻など様々なものが売られ賑わっていた。
e0042911_2394913.jpg
ただ、残念なことに鮑は見つからなかった。仕方が無いのでハマグリ(のような)貝と新鮮なイチゴを購入した。ウニも欲しかったけど、色があやしかったのでパス。そういえば、魚介、野菜に混じってこんなもの↓も売っていた。
e0042911_2413422.jpg
そう、カイコのさなぎ(蚕蛹can2yong3)である。おそらく大連人が普通に食べる食物の中で、最も日本人に敬遠される食物No.1であろう。外はカリッ、中はジューシー。ただ、栄養価はものすごく高いらしく、女性のお肌にはとても良いとかで、この日も何人かの女性が山ほど購入しているのを見かけた。

そういえばパイナップルの芽を削るのに、この市場では包丁でなくV字型の大きな彫刻刀を使っていた。あれなら素人でも簡単に綺麗に剥くことができそうだ。(どこで売ってるのだろう…?)
[PR]
by gyawa | 2006-03-12 23:59 | 食べる