中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
帰国することになりました
突然ですが、会社都合により来月帰国することになりました。
自分にとってもあまりに急な出来事なので正直困惑しています。
今は今後のことも含め頭の中がいっぱいです。

当分は更新頻度がさらに落ちるかもしれませんが、
落ち着けばまた色々書いていきたいと思います。

なお、区切りとして日本には一度帰国しますが、
今後も大連で働きたいと思ってるのですぐに戻ると思います。
その時はたぶんプロフィールが変わってることでしょう(笑

今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by gyawa | 2006-06-29 17:58 | 暮らす
おでん事故
日曜日、むしょうにおでんが食べたくなって自作することに。

とはいうもののここは中国、簡単には材料が揃わない。なんとか3件のスーパー(内2件は日系)を巡って材料を揃えるもこの時点でかなりやる気↓

ひとまず材料を切って投げ込む、切って投げ込むを繰り返すうちにあらためて簡単に作れるおでんに感動。やる気↑

そして3時間後、なつかしい匂い、そしてなつかしい味。昼と夜に少しずつ楽しんで残りは次の日(月曜)食べることに。「きっと明日の朝はもっとおいしくなってるよな♪」とかつぶやきながらさらに煮込み続ける。でも、今思えばこれが敗因だったようで、何を思ったか火をつけたことをさっぱり忘れたまま就寝。

夜中…なんだか焦げ臭い匂いで目が覚める。瞬間的に「まずい!」と思って台所へ走った先には、おでんを煮込んでいる土鍋から上がる炎が!!速攻で消化活動を行うもおでんは見事に炭になり土鍋も割れて再起不能に。火事にならなくて幸いだったんだけど、おでんを失ったダメージは計り知れなかった。眠たさとショックが重なってそのまま就寝。

翌朝(今日)、おでんを食べ損なった暗い気持ちでタクシーに乗り込む。なんだか運転が危なっかしい気もしたけど、おでんが食べられなかったショックで気にもならない。が、またもやこれが敗因だったようで、なぜだか分かんないけどタクシーが急ブレーキをかけた途端「ガシャーーン!!」

見事に追突されて、前の座席に顔面を打ちつけた。
悪い事って本当に続くんですね。。

#事故ったタクシーはそのまま放置して別のタクシーで会社へ向かいました。もう3回目なので慣れたかも。(事故っても妙に冷静な自分がいて変な感じでした)
[PR]
by gyawa | 2006-06-26 22:20 | 暮らす
中国のワールドカップ事情
知らない人は居ないだろうけど、中国は今回のワールドカップ32強入りしていない。それなのにこの盛り上がりはなんだろう?各地では徹夜でTV見すぎて何人も死亡してたり、人と話をすれば必ずワールドカップの話題がでる。元々、大連はサッカーが盛んな場所なので人々のサッカー熱は中国全土でも高い方だとは思う。それでも自国が参加していないのに熱中できるということは、にわかサッカーファンのgyawaにとって少々不思議な感じがしている。

では、彼らはどこを応援しているのか?

少なくともgyawaの周りでは「ブラジル」が圧倒的人気である。社内での話題もブラジル一色だし、昨日もタクシーの運転手が「明日は日本vsブラジルだな、ブラジルの試合をとても楽しみにしてるよ」と言っていた。平日の早朝だし、日本人ですら(少なくともgyawaは)見るのを躊躇してしまうというのに、彼らはきっとブラジルの試合を見るのだと思う。悲しいのは決して日本を見るわけではないということか。冗談でもいいからブラジルに勝って、一度でいいから中国で日本サッカーの話題を聞いてみたい。

頑張れ日本!
[PR]
by gyawa | 2006-06-22 20:22 | 暮らす
遼陽で白塔を見る
先週末、遼陽に旅行した。さすがに瀋陽に近いだけあって、町並みは瀋陽とほぼ似ている。自転車が多くて道が広い。また、大連よりも物価が安い!
遼陽駅の近くには白塔公園(入場料2元)という広い公園があって、ここには中国六大古塔のひとつ「白塔(はくとう)」がそびえる。この白塔は800年以上の歴史があり、周囲は八角形、十三層で構成され、外壁のいたるところに仏像がはめ込んである。内部は空洞ではないので、中に入ることはできないけど、周囲に植えられた松の木と見事に調和していた。
e0042911_982054.jpg
公園内にはいくつかの仏閣があり、比較的真新しい仏像が安置してあった。gyawa自身、真新しいものへの興味はあまりないのだけど、それでも訪れた人々が熱心に祈っている姿がとても印象的だった。古いもの=信仰の対象という考えは日本人特有のものなんだろうか?(自分だけ?)
e0042911_985211.jpg
公園に隣接した場所に最近できたばかりの仏閣群があった(個人的にはわざわざ新しい仏閣を作る意味が分からない)。入場料は50元、いくらなんでも高すぎると思ったのだけど、それでも一度は行っておこうかなと思って入口まで行ってみた。が、誰も人がおらずに素通りできてしまった。どうやら17:00を過ぎてからの入場は無料になるみたいで、地元の人がぞろぞろと中に入っていた。

敷地内はそこそこ広くいくつかの仏閣がある。ただ、これで50元は高すぎると思ったし、これなら2元払って白塔を見る方が何倍もマシ。 なお、敷地内中央には上の写真(右上)の灯篭の巨大版が設置してあり、なにやらたくさんの人が離れた場所からコインを投げ入れていた。灯篭には龍の置物が安置してあり、どうもコインを投げ入れることができれば、その龍を触ってお願い事ができるらしい。さっそくgyawaも挑戦したんだけど、なぜか入ったはずのコインがはじき出されて中に入れることができない。で、結局龍にお願いはできなかった。どうやら信仰心少ない人間のコインははじき出すように設計されてるらしい。さすがは中国5000年!
[PR]
by gyawa | 2006-06-16 23:59 | 遊ぶ
雨降り
日本と比べて年間降水量が少なく快適な大連でも、さすがにこの季節になると雨が多くなってきました。つい先日までは数週間雨が降らない状況なんて普通だったのに。仕事でバタバタしてる時に天気まで悪いと少々欝な気持ちになりがち。ちょっと落ち着くまでは更新滞りそうだけど、少しずつでも更新できるようにしていきます。いつも見に来てくれてる方ごめんなさい。
[PR]
by gyawa | 2006-06-15 23:47 | 暮らす
HSKの試験結果
仕事の都合により更新滞っちゃってごめんなさい。明日から特に忙しくなりそうで、週末に遼陽、鞍山に行ったんですが、その話も時間をみて書くことにします。

ところで、本日しぶしぶながらにHSKの結果を受け取りに行きました。まともに解けてる訳ないし、最低の成績表なんて見たくなかったので本当は行きたくもなかったんです。が、結果は予想に反して「4級」に合格してました。しかも文章読解の次にヒアリングが解けてたのが意外。あんまり家でも勉強してないし、仕事の休み時間に片手間で勉強してるだけなんだけど、意外になんとかなるもんです。

でも、会話の試験があれば、絶対に1級(最低)だと思うけど(笑

#サッカー…終わっちゃいましたね;
[PR]
by gyawa | 2006-06-12 23:53 | 働く
Googleに繋がらない?
実は先月からGoogleホームに接続できないという現象が多発している。さらにブラウザ(IE6.0)を起動すると、謎のポップアップ広告が…。Googleが使えないのはまだ良いとしても、このポップアップ広告がかなり厄介。スパイウェア、ウイルスの類でもなく、標準のポップアップブロック、ポップアップ遮断ソフトも効かない。ここまでくると、もう端末どうこうの問題でなく、おそらくはネットワークのもっと上位部分に問題があるのだろうと諦めていた。そんな中、中国庶民クサイIT事情の山谷さんの環境でもgyawaとまったく同じ現象が!

中国のインターネット珍現象(中国庶民クサイIT事情)

こちらには同現象は5月末からと書かれているけど、gyawaの環境では5月中頃から発生している。5月、日本から戻って来た頃からGoogleに繋げなくなったり、あやしげなポップアップが起動するようになった。4月まではまったく問題無かったので、4末~5中の間で何かが変わったのだと思う。

このポップアップの現象とGoogleに繋げないのは、時期が同じだっただけに関連があるのかと思っていた。だけど、昨日からGoogleに繋げるようになったのにポップアップは未だに起動する。ということは関連は無いということなのか?

時代に逆行するかのように中国のインターネット事情は悪くなる一方。少なくともこれから数年ぐらいじゃ改善されそうにも無い。ページがサクサク開く日本の環境が恵まれすぎなんだろうけど、PCとインターネットを使えることが生活において必須になってるgyawaにとっては、かなり痛い。もうこうなったら日本までの専用線引く…しかない?!
[PR]
by gyawa | 2006-06-09 23:18 | ニュース
中国の大学受験
朝、なにやら交通の流れがおかしい。普段は対向車線となっている一部の道路が、市内へ向かう一方通行に変わっている。おかげで逆へ向かう車線は大渋滞。各交差点に警察官が何人も立っているし、どうも事故ではなさそう。。なんて考えてたら運転手のおっちゃんが警察官に理由を確認。

結果、「今日と明日は中国の大学受験の日に当たる」ということだった。日本で言うなら”センター試験(※)”に相当するものだろうか。数年前は7月に3日間で実施されていたらしいんだけど、暑いからという理由で6月の7日、8日に変わったんだそうな。(日本はどう?って聞かれたので、日本も同じ2日間だよって教えてあげたら、なぜかおっちゃん妙に嬉しそうだった。(※)gyawaは某高専出身なのでセンター試験って良く分かってなかったりします;

ちなみにこの両日に試験会場付近で車のクラクションを鳴らすと罰金刑。クラクション鳴ったぐらいで集中乱れる程度じゃ受験する側も甘いと思うんだけどどうだろう?暑いからって日程変えたり、周りの騒音規制したり、交通ルールまで変えてしまうのってちょっと過保護過ぎる気もするんだけど。でも確かに大学入れるかどうかで人生全然変わるからね、特に中国という国は。。

#明日からHSKの結果受け取りが可能になるらしい…見たいような見たくないような。
[PR]
by gyawa | 2006-06-07 22:49 | 暮らす
瀋陽 故宮
2日目は瀋陽の故宮へ。瀋陽の故宮は北京ほど広くは無い。その代わり中に入れる建物が多くて、内部の資料なども北京より充実している感じを受けた。おもしろかったのは多くの寝室に大鍋が置いてあったこと。昔の人はおなかがすいたら、その場で調理させて食べていたのだろうか?
e0042911_211743.jpg
故宮などの古い建築物を見るのはとても楽しいんだけど、難点は建物の見た目がかなり似通っていること。最初はじっくり見るんだけど、徐々に飽きがでてくる。何事もほどほどが一番。
e0042911_204250.jpg
今回の瀋陽旅行で感じたのは、瀋陽は大連と比べて自転車がとても多いということ。やっぱり大連のように山が無く、平地続きなのが一番の理由だと思う。道も広いし、ほんと自転車に乗ってる人達がとても気持ち良さそうに通り過ぎていく。「通勤を自転車に変えようかな」とつぶやいたら、「大連ではすぐに轢かれます」という突込みが…。(さすがにそれは無いと思いたい)
[PR]
by gyawa | 2006-06-06 23:47 | 遊ぶ
EXPO2006 中国瀋陽世界園芸博覧会
旅行前夜、荷物に傘を詰めようとするも「まあ雨なんて降るわけないか、荷物になるから邪魔だね。」と思い直して置いていく事に。今思えばこれが運の分かれ目となった。

当日、6時間かけて瀋陽の万博会場についた途端に、夜かと思うぐらいの真っ暗な空に。続いて大粒の雨と雷が鳴り響き、台風並みの強風が吹き荒れる。逃げまどう人々、そしてなすすべもなく立ち尽くすgyawa。。

結局雷と風は収まったものの、雨は会場を出るまで降り続け、その間はただひたすら寒かった。しかも雨宿りしながらの駆け足見学だったので、楽しむというよりは疲れの方がひどい。中国にきて雨に濡れるなんてはじめての出来事だったけど、きっとこういうアクシデントがあった方が記憶には残りやすいんだと思う。(無理に前向きに考えれば…)

中央:入口の看板
左上:森の中に広がる会場、残念ながら天気は最悪の状態(中央は鳳凰広場)
左下:入口兼メインモニュメント、鳳凰が翼を広げているのをイメージしているらしい。
右上:百合の塔、上から景色を眺められるそうだけど100元はちょっと高いと思う。天候の関係で周囲はゴーストタウンと化していた。
右下:入口からの風景。中央付近に色が付いた小石で作られたロゴがあるんだけど、その小石を拾ってる人多数…閉会の頃にはロゴ無くなってるかも。
e0042911_22574957.jpg

中央:日本の庭…だそうです。
左上:予想通りというか間違った解釈をされている日本の庭。思わず苦笑してしまった。個人的には龍は無い方が良かったと思う。
左下:タイの国際館。中にワニがいると期待してたら…ワニ革製品売り場だった;
右上:上海は北京や南京と違ってちょっとお洒落な感じ。自然と人工物の融合?ってことなんだろうけど、中央のテレビが妙に浮いていた。。
右下:海がテーマの大連。資料館の屋上には人工の砂浜と小さな海が広がる。晴れていればきっと人気館だったに違いない。(この日は残念ながら客数0…)
e0042911_2323749.jpg

夜は大連ではあまり食べた事が無い「煮串」を食べる。串焼きの串をしゃぶしゃぶのように鍋でゆでて食べるのだけど、寒くてお腹もすいていただけに、ものすごくおいしかった。その晩は死んだように眠ったのはいうまでもない。

(注)おすすめは?なんて聞かれても答えられません。というかそんな余裕無かったです。しいてあげるならインド館の店員さんが多言語駆使して商売してるのに感動しました。
[PR]
by gyawa | 2006-06-05 23:35 | 遊ぶ