中国大連にて情報系技術の現地指導(オフショア開発)を行っている「ぎゃわ」の雑記帳。日本語で話しかけてくる現地技術者達に負けずに、中国語で会話するのが当面の目標。※10月から新たなスタートを切りました!
by gyawa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
瀋陽 故宮
2日目は瀋陽の故宮へ。瀋陽の故宮は北京ほど広くは無い。その代わり中に入れる建物が多くて、内部の資料なども北京より充実している感じを受けた。おもしろかったのは多くの寝室に大鍋が置いてあったこと。昔の人はおなかがすいたら、その場で調理させて食べていたのだろうか?
e0042911_211743.jpg
故宮などの古い建築物を見るのはとても楽しいんだけど、難点は建物の見た目がかなり似通っていること。最初はじっくり見るんだけど、徐々に飽きがでてくる。何事もほどほどが一番。
e0042911_204250.jpg
今回の瀋陽旅行で感じたのは、瀋陽は大連と比べて自転車がとても多いということ。やっぱり大連のように山が無く、平地続きなのが一番の理由だと思う。道も広いし、ほんと自転車に乗ってる人達がとても気持ち良さそうに通り過ぎていく。「通勤を自転車に変えようかな」とつぶやいたら、「大連ではすぐに轢かれます」という突込みが…。(さすがにそれは無いと思いたい)
[PR]
# by gyawa | 2006-06-06 23:47 | 遊ぶ
EXPO2006 中国瀋陽世界園芸博覧会
旅行前夜、荷物に傘を詰めようとするも「まあ雨なんて降るわけないか、荷物になるから邪魔だね。」と思い直して置いていく事に。今思えばこれが運の分かれ目となった。

当日、6時間かけて瀋陽の万博会場についた途端に、夜かと思うぐらいの真っ暗な空に。続いて大粒の雨と雷が鳴り響き、台風並みの強風が吹き荒れる。逃げまどう人々、そしてなすすべもなく立ち尽くすgyawa。。

結局雷と風は収まったものの、雨は会場を出るまで降り続け、その間はただひたすら寒かった。しかも雨宿りしながらの駆け足見学だったので、楽しむというよりは疲れの方がひどい。中国にきて雨に濡れるなんてはじめての出来事だったけど、きっとこういうアクシデントがあった方が記憶には残りやすいんだと思う。(無理に前向きに考えれば…)

中央:入口の看板
左上:森の中に広がる会場、残念ながら天気は最悪の状態(中央は鳳凰広場)
左下:入口兼メインモニュメント、鳳凰が翼を広げているのをイメージしているらしい。
右上:百合の塔、上から景色を眺められるそうだけど100元はちょっと高いと思う。天候の関係で周囲はゴーストタウンと化していた。
右下:入口からの風景。中央付近に色が付いた小石で作られたロゴがあるんだけど、その小石を拾ってる人多数…閉会の頃にはロゴ無くなってるかも。
e0042911_22574957.jpg

中央:日本の庭…だそうです。
左上:予想通りというか間違った解釈をされている日本の庭。思わず苦笑してしまった。個人的には龍は無い方が良かったと思う。
左下:タイの国際館。中にワニがいると期待してたら…ワニ革製品売り場だった;
右上:上海は北京や南京と違ってちょっとお洒落な感じ。自然と人工物の融合?ってことなんだろうけど、中央のテレビが妙に浮いていた。。
右下:海がテーマの大連。資料館の屋上には人工の砂浜と小さな海が広がる。晴れていればきっと人気館だったに違いない。(この日は残念ながら客数0…)
e0042911_2323749.jpg

夜は大連ではあまり食べた事が無い「煮串」を食べる。串焼きの串をしゃぶしゃぶのように鍋でゆでて食べるのだけど、寒くてお腹もすいていただけに、ものすごくおいしかった。その晩は死んだように眠ったのはいうまでもない。

(注)おすすめは?なんて聞かれても答えられません。というかそんな余裕無かったです。しいてあげるならインド館の店員さんが多言語駆使して商売してるのに感動しました。
[PR]
# by gyawa | 2006-06-05 23:35 | 遊ぶ
帰ってきました
うぅ…せっかくの旅行だったのに土曜日は雷雨と強風で散々な目に…。疲れたので今日は寝ようかと思ったけど(滞在先の粋な計らいにより)マルタ戦が見られるようなので見てから寝ます。。(旅行の詳細は後日)
[PR]
# by gyawa | 2006-06-04 21:52 | 遊ぶ
瀋陽に行ってきます
明日から会社で1泊2日の瀋陽旅行に行くことになった。先月から
「EXPO2006 中国瀋陽世界園芸博覧会」が開催されているのが決め手になったみたいだけど、一度行ってみたいと思っていただけにかなり嬉しい。労働節には多くの人出で賑わったようで、規模も過去最大級だとか。中国での園芸の博覧会なんて一体どんな感じなんだろう?

手元にある日系雑誌によれば、100ヵ所の庭園、500万株のチューリップ、53の国内都市と世界23カ国が参加予定の園芸の祭典なんて書いてある。もちろん日本のブースもあるみたいで、中国人からみた日本のイメージが果たしてどんなものか楽しみだ。

それはそうと、会社から旅行のためのおやつセット(?)をもらったんだけど、なんだか量が半端じゃない。もらえると聞いた時は小学校の遠足を思い出して懐かしかったのに、実物を見たら「これ1日分の食料?」って聞きたくなるぐらい。(パンとか水まで入ってるし…)

用意していたデイパックに詰めると他のものがほとんど入らなくなる上に、荷物の9割が食べ物ってのもなんだか「くいしんぼう」みたいで恥ずかしい。でもきっと中国はこれが普通なんだと前向きに考えてみることにする。必要なものを周りの人間に聞いた時に「食べ物」って答えが一番多かった理由が、なんとなく分かったような気がした。。
[PR]
# by gyawa | 2006-06-02 23:49 | 暮らす
日本語はじめました
先月から新たな教育プログラムの一環として、日本語会話の授業を始めた。仕事の合間をぬって数人ずつ教えてるんだけど、日本語を教えることに関してはもちろんど素人なgyawa。単語とか文法とか教える力なんてあるわけも無く、日本語の文章を音読して会話する程度。それでも皆日本語を話す機会が欲しかったようで、まあそれなりに好評みたいで良かった。(たぶん…)

ただ、日本語がうまいから日本の仕事がうまくできるかというとそうではない。逆に日本語があまり上手でなくても、日本の仕事のやり方を熟知している人間との仕事はやり易い。今の日本でオフショアを失敗している原因の一つとしては「日本語がうまい=日本の仕事を熟知している」と勘違いしていることが挙げられると思う。なので日本語を教えるかたわらで、日本の仕事のやり方についても少し話をすることにしている。

毎日、彼らの成長を見るのは楽しいけれど、育ってしまったらきっとgyawaは要らなくなる。う~んちょっと悩ましいかも。。
[PR]
# by gyawa | 2006-06-01 19:57 | 働く
端午の節句
今日は端午の節句(旧暦5/5)ということで、会社から”ちまき”(粽子zong4zi)をもらった。もちろん日本の甘いちまきと違って中華ちまきである。たぶん探せば大連でも手に入りそうなんだけど、あの甘いちまきを想像していただけにちょっとがっかり。そりゃそうだよね。

さらに、ちまき以外にも一部でワインを送る習慣があるみたいで、なんだか見た目だけは高級なワインまでもらってしまった。中国では赤が縁起色なので、赤ワインは何かあるたびに贈り物とされる。ただ困ったことにgyawa自身、お酒は結構呑むんだけど、家で呑む習慣がまったくない。なので貰っても逆に困ってしまったりする。(お店なんかでも帰り際にもらうんだけど、一緒に行った人に押し付けてる)

こうなったら次の帰国時のおみやげにでもして…(いやさすがにダメか
[PR]
# by gyawa | 2006-05-31 21:55 | 暮らす
竹筋コンクリート
さすが中国、朝からかなり笑わせてくれた。
耐震構造どころか… 中国で竹筋コンクリート 高層分譲住宅で露見

さすがに高層マンションで竹はまずいよなぁ。いや、むしろ竹でも入っているだけマシだったんだろうか?ほんと日本の耐震偽装問題なんかかわいく思えてしまう。それでも、今は他人事だから笑っていられるけど、自分が購入したマンションが竹筋だったと考えると…かなりへこみそう。

実際中国は日本に比べて地震が少ないから、元々の耐震基準も相当低い。きっと単にバレてない建物が多いだけで、絶対に竹筋すら入ってない建物ってあると思う。

ここ…大丈夫かなぁ?
[PR]
# by gyawa | 2006-05-30 23:59 | ニュース
卵が先かニワトリが先か
ついに結論が出たらしい!
「ニワトリより卵が先」 英学者らが「結論」

この業界って「卵が先かニワトリが先か」という言葉を好んで使う人が意外に多い気がする。どちらを優先すべきか悩ましい時に例えとして使われるのだけど、とある大手企業の会議なんかではうんざりするほど聞かされていた。

使用例としては以下のような感じ(良い例が思い出せなかったのでちょっと変)
・「コスト優先すると品質が落ちるし、かといって品質重視だとコストオーバー。う~ん卵が先かニワトリが先か…。」
・「技術者を育てないと仕事にならないけど、かといって時間かけて育てても他の会社に逃げられた時が痛い。う~ん卵が先かニワトリが先か…。」

今後はもうこの例えは使えないし、今まで使ってきた人たちはこれからどうするんだろう?いや、まあ自分には関係無いからいいんだけど、とにかく次どこかで聞いたときは「そりゃたまごが先でしょう、はははっ」と突っ込み入れておくことにします。
[PR]
# by gyawa | 2006-05-29 19:36 | ニュース
インスタントラーメン
とある出張者は毎回カップ麺を滞在日数分持ち込んでくる。別に食中毒になった経験があるわけでもないのに、昼も夜も(呑みに誘っても)自分だけはカップ麺。正直、そこまでするかという気持ちでいっぱいだったんだけど、まあこういう人は本当にマレなんだよな…とそれに出くわすまでは思っていた。

先日大連に戻るときに見かけた旅行団体さん一行。驚いたことに荷物検査のために並んでいるほとんどのカートにカップ麺の箱、箱、箱。各自がそれぞれ箱買いして1~2箱所持。そんなのがずら~りと並んでいる。中にはあまりに持ち込みすぎで重量オーバーしちゃってる人まで…。(持ち込めるように必死に添乗員に懇願してるの、もう見てらんない)

一体なんのために中国に旅行に行くんだろう?
というかそんなに中国の料理が嫌なら行かなきゃいいのに。
旅行なんだし郷に入っては郷に従ってみようよ。
そんな言葉が頭を駆け巡る。

はっきり言って外国人が日本に来る時に箱買いしたカップ麺なんか持ってきてたら、相当感じ悪いと思うんだけどどうだろう?明らかに日本人のイメージってこういう草の根的なところから悪くなっているような気が…。日々日本人のイメージ向上に努めているgyawaとしては、相当やるせない気持ちになった出来事だった。そもそも辺境の地に行くならともかく、北京や上海でカップ麺の必要性は感じられないんだけど。。どうよ?
[PR]
# by gyawa | 2006-05-24 21:48 | 食べる
MSNMessengerが…
中国からの連絡用でMSNMessengerを使っている。だけど、最近はかなり調子が悪くて、頻繁に切断したり、送ったメッセージが相手に届いていないことが多々ある。特にメッセージが届かないのについては、こちらには送信したログが残っているだけにかなりタチが悪い。途中のメッセージが抜けて相手に届く、だけどお互いに気づかない。とても怖くて仕事には使えなくなってきている。

そうはいっても周りにMSN利用者が多いので、簡単に他のに乗り換えるわけにもいかないし、仕方なく送信するメッセージに1からの連番を振って対処中(苦笑

なんか良い方法ないですかね?
[PR]
# by gyawa | 2006-05-23 21:01 | 働く